バラの病気カタログ

虫こぶ

虫こぶ_a0094959_10541312.jpg
駒場公園の株にこんな形の物を見つけました。
これは「虫こぶ」と言うもので、ある樹木図鑑に、こんな説明があります。
虫こぶはとは「虫えい」とも呼ばれ、ダニ、アブラムシ、タマバエの幼虫など、さまざまな虫が、植物に寄生することでできる部分を言う。多くはこぶ状になるため、虫こぶと呼ばれている。虫こぶは、寄生した虫が出す刺激に反応し、植物の一部が異常成長してできるものである


by komabarose | 2021-06-25 10:56 | バラの病気カタログ | Comments(0)

*駒 場 バ ラ 会 ブログです


by komabarose