駒場バラの小径 RosePath

駒場ばら園作出のバラを植え付けました

2017年3月、駒場ばら園ゆかりのバラ2種がバラの小径へ加わりました。

今回植え付けしたのは駒場ばら園で作出されためずらしい品種で
CLブロッサム・タイムとCLヴェロリーナです。
この親苗は現在、ミキモト装身具(株)の目黒本社の敷地内バラ園にあり、
同社のバラ生育のお手伝いをしている会員のご縁で、同社の許可をいただき、接ぎ穂を取って接ぎ木したものです。
ミキモト装身具(株)に感謝申し上げます。

さて、駒場ばら園には、CLブロッサム・タイムの原木は残っていますが、
CLヴェロリーナの原木は枯死してしまいましたので、2品種は,消滅の危機にあるともいえます。
駒場バラ会が始まった目的のひとつは「駒場ばら園の歴史的文化的遺産を継承する」でありましたので
今回の植え付けで、駒場バラ会ならではの活動ができたのではないかとおもいます。

かつて、この母株をミキモト装身具へ販売した時、駒場ばら園の入澤嘉代さんは、
写真のようなラベルを付けるように話されました。
そして、現在もこのラベルが付いていますが、2品種とも品種登録されておらず,専門的品種特性はわかりません。
会員が生育の際に観察し想定した品種特性は 以下のとおりです。
大切に成育し、新しい情報が分かった場合、こちらへ追加公開してまいりたいとおもいます。 

CLヴェロリーナ・つるバラ一季咲き・花は大輪,黄色
駒場ばら園作出のバラを植え付けました_a0094959_23461299.jpg
駒場ばら園作出のバラを植え付けました_a0094959_23460194.jpg

CLブロッサム・タイム ・つるバラで返り咲き・花は中輪で鮮やかなピンク
駒場ばら園作出のバラを植え付けました_a0094959_23454905.jpg
駒場ばら園作出のバラを植え付けました_a0094959_23453971.jpg


by komabarose | 2017-04-05 23:59 | 駒場バラの小径 RosePath | Comments(0)

*駒 場 バ ラ 会 ブログです


by komabarose